• コメント

みずほ、経営トップ辭任へ 迫られる抜本改革―システム障害

2021年11月19日20時31分

坂井辰史 みずほフィナンシャルグループ社長

坂井辰史 みずほフィナンシャルグループ社長

  • 藤原弘治 みずほ銀行頭取

 みずほフィナンシャルグループ(FG)の坂井辰史社長とみずほ銀行の藤原弘治頭取が、システム障害が多発した経営責任を明確化するため辭任する方向となった。金融庁は障害に関する検査結果を19日通知、銀行法に基づく報告を求めた。月內にも業務改善命令を出す方針。財務省も障害時の対応に外為法違反の疑いがあるとして是正措置を検討する。みずほは再発防止に向けて企業統治の抜本改革を迫られている。

<みずほ銀行システム障害 関連ニュース>

 みずほ関係者によると、近く指名委員會で坂井氏と藤原氏の意向を確認した上で、具體的な辭任時期や後任の人選について議論を加速させる。一連のシステム障害は、メガバンクの経営2トップが辭任する事態に発展する。
 みずほ銀では今年に入り計8回のシステム障害が発生し、現金自動預払機(ATM)にカードや通帳が取り込まれるなどのトラブルが相次いだ。この問題で金融庁は3月からみずほへの検査を続けてきたが、近く同行とみずほFGに銀行法に基づく業務改善命令を出す。

関連記事

特集

経済用語

経済

コラム?連載

ページの先頭へ
時事通信の商品?サービス ラインナップ
暖暖日本在线观看高清中文-暖暖视频 高清 日本
台东市| 鸡泽县| 焦作市| 尉犁县| 丹寨县| 沿河| 全南县| 独山县| 东乌| 陵水| 新巴尔虎右旗| 安阳县| 喜德县| 资阳市| 筠连县| 永嘉县| 潜江市| 胶州市| 大同县| 布尔津县| 海原县| 新蔡县| 资溪县| 玉屏|