• コメント

韓國外相、竹島上陸正當化 次官「関係打開へ日本も努力を」

2021年11月19日17時26分

【図解】竹島

【図解】竹島

  • 韓國の鄭義溶外相=10月27日、モスクワ(AFP時事)

 【ソウル時事】韓國の鄭義溶外相は19日、國會で、警察庁長官の島根県?竹島(韓國名?獨島)上陸に関し「獨島の警備隊員を激勵し、彼らの活動を點検したもので、長官の業務遂行として當然のことだと判斷している」と述べ、正當化した。

日韓の「溝」改めて露呈 竹島上陸に反発、共同會見拒否

 一方、日韓の最大の懸案である元徴用工問題で、日本政府は韓國側が解決策を提示するよう求めているが、崔鍾文外務第2次官は19日、ソウルで開かれたセミナーで「現在の難しい狀況は一方の努力だけでは打開できない。雙方が互恵的な解決策をつくるため、共に協力すべきだ」と強調した。
 また、同セミナーで、日本通の金在信元外務次官補は、韓國政府などが日本企業の賠償金を立て替え、後で日本企業に返済を求める「代位弁済」案について「日本が受け入れる可能性はない」と指摘。「(金銭的要求を放棄し)被害者が受け入れ可能な謝罪と反省を日本に求めることに外交力を集中させるのが望ましい」と訴えた。

関連記事

特集

國際用語

國際

コラム?連載

ページの先頭へ
時事通信の商品?サービス ラインナップ
暖暖日本在线观看高清中文-暖暖视频 高清 日本
南皮县| 新乡县| 航空| 镇原县| 平原县| 沾化县| 梁河县| 桦南县| 宝清县| 高要市| 遵义县| 乌什县| 枣强县| 乡城县| 疏附县| 蓬溪县| 云南省| 沈丘县| 比如县| 宣威市| 河源市| 邢台市| 江口县| 山东|