• コメント

無料航空券も10月分支給 在職1日、議員69人受け取り

2021年11月19日17時58分

自民黨の福田達夫総務會長=10月13日、東京都千代田區の同黨本部

自民黨の福田達夫総務會長=10月13日、東京都千代田區の同黨本部

 10月31日の衆院選で當選した新人?元職議員に対して、航空運賃が無料となる「航空券引換証」の10月分が在職1日にもかかわらず、1カ月分が完全支給されていたことが19日、分かった。在職1日の議員をめぐっては、10月分の(文通費)100萬円が満額支給されていたことも問題となっている。

維新、10月分の文書交通費寄付へ 「新人1日で100萬円」疑問視

 選挙區と東京を往復するための航空券引換証は、JRの無料パスとあわせ歳費法で國會議員への支給が規定されている。衆院事務局によると、10月分として新人?元職121人のうち選挙區が遠方の69人に支給された。
 自民黨の総務會長は19日の記者會見で、「文通費と並びで、同じように考えられるのではないか」と述べ、返還が望ましいとの考えを示した。

関連記事

特集

政治用語

政治

コラム?連載

ページの先頭へ
時事通信の商品?サービス ラインナップ
暖暖日本在线观看高清中文-暖暖视频 高清 日本
体育| 赣榆县| 中方县| 城市| 峨山| 五原县| 辉南县| 望江县| 武平县| 成都市| 同德县| 佛教| 乌审旗| 沁源县| 和田县| 丰宁| 巴中市| 双辽市| 吐鲁番市| 白河县| 若尔盖县| 塔河县| 平安县| 信阳市|