【地球コラム】タジク、タリバンに厳しい立場

體制動揺を警戒

 アフガニスタンでイスラム主義組織タリバンが実権を掌握したことを受け、アフガンに隣接する中央アジアのタジキスタンがタリバンに厳しい立場を取っている。地域に影響力を持つロシアや中國がタリバンに接近し、同じくアフガンに隣接するウズベキスタンやトルクメニスタンもタリバンとの対話姿勢を示す中、タジクの立場は際立っている。タジクのラフモン政権は自國にイスラム過激派が流入し、獨裁體制が動揺する事態を警戒している。(時事通信社モスクワ支局 石井將勝)

◆地球コラム バックナンバー◆

地球コラム バックナンバー

特集

コラム?連載

ページの先頭へ
時事通信の商品?サービス ラインナップ
暖暖日本在线观看高清中文-暖暖视频 高清 日本
六盘水市| 保康县| 卢氏县| 舞阳县| 桓台县| 阿图什市| 永新县| 洪湖市| 丰原市| 旅游| 中超| 五大连池市| 贵南县| 武安市| 衡水市| 平泉县| 时尚| 阳江市| 洛阳市| 兴宁市| 辽宁省| 银川市| 东阳市| 青海省|